ブライダルフェア予約はハナユメがコスパ最高!キャンペーン特典やハナユメ割などのお得情報をわかりやすく解説

hanayumeのブライダルフェアが最強の理由 アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

ゼクシィ・マイナビ・ハナユメなどたくさんあるブライダルフェアの申込サイト。

結論、結婚式費用を抑えたいならハナユメからの申し込みが断然お得です。安易に有名どころのゼクシィを選ぶと、割引率が低く、結婚式費用が高くなってしまうことも…!

そこでこの記事では、これからブライダルフェアに申し込む方に向けて、なぜハナユメからの申し込みがおすすめなのか、ゼクシィやマイナビと比較をしながらわかりやすく解説します。

また私がハナユメを利用した際にもらった実際の見積もり書も公開。結婚式費用を抑えたい方は必見の内容なので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚式場探しサイト カテゴリ別ランキング

結婚式場探しサイト カテゴリ別ランキング

\ 結婚式費用を抑えたいならハナユメがお得! /

タップでとべる目次

ブライダルフェアを申し込むサイトの選び方

まず、ブライダルフェア申し込みサイトの一覧がこちら↓

ブライダルフェア/式場探しサイト一覧

スクロールできます
サイト名
プラコレ
おすすめな人式費用を
抑えたい方に
自分で
探したい方
豊富な式場数
から選びたい
グルメ
旅行好き
ドレスを
持ち込みたい
大手と比べると条件が難しく
特典目当てにするならあえて選ぶ理由がない
特典内容
電子マネー

電子マネー

商品券

一休.com
ポイント

持ち込み保証

アマギフ

式費用割引

アマギフ
特典条件
見学のみ

見学のみ

見学のみ

成約が条件

成約が条件

ショールーム
来館&相談

成約が条件

成約が条件
最大
特典金額

4.8万円

4.5万円

4.4万円

10.5万円

なし

1.5万円

なし

7.5万円
必要見学数3会場3会場3会場4会場なしなしなしなし
キャンペーン
おすすめ度
  
公式サイトマイナビプラコレトキハナスマ婚婚スタWDニュ
エントリーは公式サイトをチェック!

ここでは、ブライダルフェアを申し込みサイトの選び方を紹介します。

以下の3つのポイントで比較をすると、自分にピッタリのサイトが見えてきます。

自分に合ったサイトの選び方

  • 見学特典が豪華なサイトを選ぶ
  • 割引プランの内容で選ぶ
  • 提携エリアで選ぶ

それぞれ解説します。

①見学特典が豪華なサイトを選ぶ

結婚式場探しサイト もらえる特典条件の違い

まず紹介するブライダルフェアサイトの選び方は、見学特典が豪華なサイトを選ぶことです。

ゼクシィやハナユメをはじめ、多くのサイトが見学・成約特典を用意しています。サイトによって金額や内容はさまざまですが、「見学特典」は成約しなくとも見学だけで特典がもらえるのでとてもお得

例えば、ハナユメの見学特典(ギフト券)は、1件見学1.6万円分と超高額もらったギフト券を結婚式のアクセサリー費用やエステ代に充てることができます。

②割引プランの内容で選ぶ

ハナユメ割のデータ
参考:ハナユメ

次に紹介するサイト選びのポイントは、割引プランの内容で選ぶこと。

ブライダルフェアの申し込みサイトには、「割引プランが提示されないサイト」から「挙式日程によって割引が提示されているサイト」まであります。

もし挙式を1年以内に検討しているなら、割引プランが充実したサイトから式場見学をする方がお得になりやすいです。

一般的に結婚式の準備は6ヶ月あれば十分ですので、結婚式費用を抑えてお得に挙げることを重視するなら、独自の割引プランを用意したがおすすめ。

ただし人気の時期(春/秋・土曜etc)の場合には、ハナユメの割引額は小さくなる傾向にあリます。

わたし

1年以内に挙げたい人・結婚式費用を抑えたい人にはがおすすめ!他サイトにはない割引プランが用意されてるよ

③式場提携エリアで選ぶ

3つ目のポイントは、式場探しサイトが提携しているエリアで選ぶこと。

大手サイトの提携式場数

ハナユメマイナビゼクシィ
約600件約1,500件約2,500件

ハナユメ・マイナビなどは提携エリア数が限られているため、地方の式場は掲載されていないことも。地方に住んでいる方は、全国47都道府県の式場と提携しているゼクシィを選ぶといいでしょう。

ちなみにハナユメが提携しているエリアはこちらです↓

ハナユメ提携エリア
  • 東北(宮城、福島)
  • 関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)
  • 東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
  • 関西(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山)
  • 中国(広島、岡山)
  • 四国(香川)
  • 九州(福岡、佐賀、長崎)
  • 国内リゾート(北海道、軽井沢・八ヶ岳、沖縄)
  • 海外リゾート(ハワイ、グアム、サイパン、バリ、オーストラリア)

提携エリア内で結婚式場を探す方は、先に紹介した

  • 見学だけでもらえる特典が豪華
  • 割引プランが充実している

この2点を中心にサイトを選び、ブライダルフェアを申し込むのをおすすめします。

そして上記2点で考えた際に、見学特典が1番豪華(5万円)で、割引プランが充実しているのがハナユメです。

ハナユメからブライダルフェアを申し込むべき3つの理由

式場探しでハナユメを選ぶべき3つのポイント

ここでは「見学特典が豪華」「割引プランが充実」しているハナユメから、ブライダルフェアを申し込むのがお得な理由について、詳しく解説していきます。

理由①:見学特典が最高額

ハナユメの式場探しキャンペーン

ハナユメでは、ブライダルフェアの見学特典で高額なギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。

ギフト券の内容はAmazonやnanaco、イオンで使える「交換できる電子マネー」で、金額は最大5万円。しかも見学だけ(成約しなくても)もらうことができます。

なお、ゼクシィ・マイナビでも同様のキャンペーンを行っていますが、見学特典はハナユメが最高額です。

\ 見学しながらギフト券GET /

理由②:ハナユメ独自の割引プランが利用できる

ハナユメ割の仕組みを解説(需要と割引の関係)

ハナユメは、ブライダルフェア見学特典が他と比較しても豪華なだけでなく、ハナユメ独自の割引プラン「ハナユメ割」など結婚式費用がお得になるサービスが豊富です。

具体的には、結婚式の日程(6ヶ月〜1年以内・お日柄にこだわらない・時期や時間)によって割引額が大きくなるのが「ハナユメ割」の特徴。

結婚式は春や秋・大安・土曜のお昼に予約が集中するため、シーズンにこだわらない方なら、割引額の大きいハナユメを活用すれば、価格交渉もスムーズにできるのでおすすめです。

ハナユメ割なら100万円以上お得になることも!実際私もハナユメ割で「118万円」の割引条件を出してもらいました。
ハナユメから式場見学を予約し成約することが条件です。
※式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合もあります。

結婚式費用を抑えやすい式場だけを探せる

ハナユメ割の料金プラン一例

結婚式は楽しみだけど、やはりお金がかかりすぎてしまわないか心配ですよね。

ハナユメなら「ハナユメ割」という独自の割引プランを適用できる式場がサイトからわかりやすく検索できるので、結婚式費用を抑えやすい式場に絞って式場探しをすることができます。

式場によっては、人気シーズンと比べて「〇〇万円オフ」と記載されていることもあるので、式場選びの参考にするのもおすすめです。

理由③:満足度98.6%!無料相談デスクでプロがサポート

ハナユメ相談デスク おすすめする3つのポイント

ハナユメにはブライダル資格を持ったプロのアドバイザーによる無料相談サポートもあります。

関東・関西・東海エリアに6店舗の相談デスクを用意しています。オンライン相談も可能で、「結婚式場探しでの不安」を気軽に相談することができます。

ハナユメ利用者の2組に1組が利用し、98.6%の人がその内容に「満足している」と回答するほど人気のサービス。しかも利用すると今ならさらにギフト券7千円分がもらえるのもお得なポイントです。

ちなみに相談デスクを使っても、ハナユメ割は適用されますし、しつこい営業もないので安心して利用することができます。

\ ユーザーの2人に1人が利用/

【図解】ハナユメからブライダルフェアにエントリーする方法

プレ花嫁ちゃん

ハナユメからブライダルフェアの申し込みって、具体的にどうしたらいいの?

手順は簡単なので、エントリーから式場探し&見学予約まで5分あればできちゃいます。

ここでは実際の画面を見ながら、6つの手順を解説します。

手順①:ブライダルフェアのキャンペーン専用ページにアクセス

まずは公式サイトにアクセス。キャンペーン専用バナーをタップし、キャンペーンページを開きます。

ハナユメブライダルフェアキャンペーンのエントリー画面への進み方

次にキャンペーンページ内の「エントリーはこちらから」をタップします。

ハナユメのキャンペーンエントリー方法

手順②:名前やメールアドレスを入力、パスワードを設定する

次に名前や電話番号、メールアドレス、ログイン用のパスワードを設定し入力。

パスワードは任意の好きな英数字を決めて入力しましょう。

ハナユメのキャンペーンエントリー方法
わたし

このとき、「ハナユメからのお得なメール情報を受け取る」のチェックは外さないこと!
キャンペーン特典をもらう条件になっているよ。

プレ花嫁ちゃん

ログイン用のアドレス・パスワードも忘れないようにしなくちゃ!

手順③:結婚式相談デスクを予約(スキップして手順④に進んでもOK)

ハナユメでは、ハナユメウエディングデスクを予約して利用をすると、7千円分の商品券がもらえます。

結婚式のイメージが湧かない、結婚式費用で不安がある、近くで人気の式場が知りたい…など、何か悩みがあるという方には相談デスクがおすすめ。

気軽なオンライン相談もできる&オンラインでも特典はもらえるので、式場見学前の不安を解消したい人は無料相談サポートを利用してみてください。

満足度は98.6%、ハナユメユーザーの2人に1人は利用している人気のサービスです。

なお、この手順はとばして、手順④の式場見学予約をしても構いません。

手順④:見たい結婚式場のブライダルフェアを予約

結婚式場の希望エリア・イメージなどを入力して式場を検索します。

検索結果から気になる式場の「フェアをみる」を選択すると、開催中のブライダルフェアが表示されます。

料理の試食付き、ドレス試着、模擬挙式…行ってみたい内容のブライダルフェアに参加予約しましょう!

スクロールできます
ハナユメのブライダルフェア申し込み方法
ハナユメのブライダルフェア申し込み方法
ハナユメのブライダルフェア申し込み方法
ハナユメのキャンペーン予約ページ
プレ花嫁ちゃん

ブライダルフェアでは料理の試食も無料でできるんだね!

わたし

式場と契約前に料理の味を確認できるのはありがたいよね!
試食は豪華なのでデート感覚でフェアを楽しめるし、私も試食付きの見学は毎回楽しみだったな〜

手順⑤:予約した結婚式場を見学

ブライダルフェアの予約が完了したら、登録したメールアドレスに予約完了メールが届きます。

予約内容を確認して、式場を見学しましょう。ちなみに私が予約したときのメールがこちら↓

スクロールできます
ハナユメのキャンペーン 見学予約受付メール画面
ハナユメのキャンペーン ブライダルフェア予約確認メール
わたし

予約5日前・1日前にも来場確認のメールが来るから、安心して式場見学ができたよ!

プレ花嫁ちゃん

そういえばブライダルフェアに行く前の準備ってどうしたらいいの?

プレ花嫁ちゃん

どんな服装で行けばいいのかな?
聞いた方がいいことって何?

ブライダルフェアでの持ち物・服装・聞くべきことなど、気になるギモンはこの記事の下部にある「ブライダルフェアのよくある質問」にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

手順⑥:式場見学後、アンケートに回答する

式場を見学したら、翌日までにアンケートに回答しましょう。

アンケートの回答期限を過ぎてしまうと、せっかくもらえる商品券がもらえなくなってしまいます

忘れないように、できれば当日、最悪でも翌日までに回答しちゃいましょう!

プレ花嫁ちゃん

アンケートはどこで回答すればいいの?

わたし

ハナユメの場合は式場見学後、ハナユメのマイページにログインすると回答できるよ!

商品券・電子マネーの受け取り方法について

手順⑥まで進み、見学&アンケート回答をすれば電子マネーをもらうための準備はカンペキ。

ハナユメの場合、キャンペーンエントリーから約5ヶ月後にプレゼント受け取りの案内がメールで届きます。(画像1枚目)

この案内メールがいつ届くかは、キャンペーンエントリー完了時のメールに記載されている「対象期間」を確認しましょう。(画像2枚目)

スクロールできます
ハナユメのキャンペーン メール
ハナユメの電子マネーメール
プレ花嫁ちゃん

意外と時間がかかるんだね

わたし

私は受け取りを忘れないように、対象期間を確認してカレンダーアプリにメモってたよ!

【体験談】ハナユメ割の実際の割引額

私が実際にハナユメからブライダルフェアを申し込みした際の、見積書をこっそり公開します。(式場名などは伏せます)

見積もり条件
  • 日曜日、午後でもいい
  • 仏滅などお日柄気にしない
  • ゲストは70名以上
  • 料理はランクアップしたい
  • お色直ししたい

上記の条件で提示された見積書がこちらです↓

ハナユメ割の割引が適用された見積書

ハナユメ割の金額は、なんと118.7万円。

私の場合、「日曜日の午後でもいい」「大安じゃなくていい」「1年以内に挙げたい」と条件を出していたため、だまされているのかと思うレベルの割引額を提示してくれました。

怪しい…!と始めは思ったのですが、人気シーズンであればもっと高い見積もりになるとのことでした。特に交渉もせず、結婚式費用を割引をしてもらえるのはかなりありがたい!

1年以内の挙式、かつ日柄などにこだわりがない花嫁さんは、まずはハナユメ割を活用するのがお得!
他のサイトから見学してしまった場合、その会場ではハナユメ割が適用できないので、まずはハナユメからブライダルフェア見学してみるのをおすすめします。

【結婚式費用を節約したい人向け】ゼクシィ・マイナビも併用すべき理由

ブライダルフェアを併用して特典をもらう方法

ここでは「マイナビ・ゼクシィも併用してさらにギフト券をもらう方法」について紹介します。

ハナユメだけでも5万円分のギフト券がもらえますが、マイナビ・ゼクシィのブライダルフェアキャンペーンを併用すればさらに増額!

で3件目まで見学したら、4件目以降はマイナビ3件見学、7件目以降はと順に利用すれば、最大13.9万円をゲットできます!

ブライダルフェアの特典金額

スクロールできます
サイト名相談デスク1件目2件目3件目合計
+7,000円+16,000円+15,000円+12,000円50,000円
マイナビなし+16,000円+15,000円+14,000円45,000円
なし+15,000円+15,000円+14,000円44,000円

なお、効率的なギフト券のもらい方については、下記の記事(ブライダルフェアでギフト券を稼ぐ!忙しい人でもできるコスパ抜群の攻略法)でわかりやすく解説しているので、ぜひ参考してください↓

ハナユメからブライダルフェアに申し込むデメリット

ハナユメは、ブライダルフェア特典や割引プランが魅力的なサービスですが、注意しておきたいポイントもあります。

ハナユメのデメリットも正しく理解して、自分たちにぴったりのサービスを見つけましょう。

ハナユメのデメリット3選
  • 提携していない式場・エリアがある
  • 相談デスクの数が少ない
  • 挙式時期が1年以上先だと割引額は小さい

デメリット①:提携していない式場・エリアがある

ハナユメ最大のデメリットは、ゼクシィと比べて提携式場数・エリアが限られていることです。

ゼクシィは全国47都道府県の約2700式場と提携しているのに対して、ハナユメは提携エリアは25都道府県、提携式場数は約670件です。

2024年時点、ハナユメの対応エリアがこちら。

ハナユメ提携エリア
  • 東北(宮城、福島)
  • 関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)
  • 東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
  • 関西(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山)
  • 中国(広島、岡山)
  • 四国(香川)
  • 九州(福岡、佐賀、長崎)
  • 国内リゾート(北海道、軽井沢・八ヶ岳、沖縄)
  • 海外リゾート(ハワイ、グアム、サイパン、バリ、オーストラリア)

上記エリア以外の地域で結婚式場を予定している方にとっては、結婚式場を探せないのが現状です。

その他上記エリア以外の地域に在住の方は、他のサイト(ゼクシィ、マイナビ)を利用することをおすすめします。

デメリット②:相談デスクの数が少ない

マイナビウエディングには相談デスクがありませんが、ハナユメの実店舗となる相談デスクは計6店舗。(関東2店、関西3店、東海1店)

ゼクシィの全国66店舗と比べると、ハナユメの相談デスク数が少ないです。

しかしハナユメは実店舗数が少ない分、オンライン相談・LINE相談・電話相談など、対面以外での相談サポートを充実させてフォローアップに努めています。

デメリット③:人気時期の挙式だと割引額は小さい

ハナユメの魅力である割引プラン「ハナユメ割」ですが、どんな結婚式でも安く挙げられる訳ではありません。

ハナユメ割では100万円以上の割引が適用されることもありますが、例えば1年以上先、春や秋、大安…など、結婚式シーズンの中でも人気の日取りの場合、大幅に割引されないことも。

結婚式をお得に挙げるには、1年以内の日程で、お日柄やシーズンにこだわらない方がハナユメ割を有効活用することができます。

挙式日程にこだわりがある方は、ハナユメを利用しても割引額が大きくない可能性があることに注意しておきましょう。

ハナユメのブライダルフェアに関するよくある質問

ハナユメのブライダルフェアについて、よくある質問をまとめました。

なぜハナユメ独自の割引ができるの?本当にそれってお得?

ハナユメは、結婚式場が抱えている「毎年予約が埋まりにくい時期がある」という問題に着目し、人気シーズンではない時期の結婚式であればお得に割引ができる、独自の割引プラン「ハナユメ割」を用意しています。

「割引してでも空き日程を埋めたい」という式場、「日程にこだわらないから安く結婚式を挙げたい」という新郎新婦、「他サイトよりもお得なプランを用意して集客したい」というハナユメ、この3者のニーズが一致した結果生まれたサービスです。

ハナユメ経由で見学予約をすることで、100万円以上おトクになることもあります。

※ハナユメから式場見学を予約し成約することが条件
※式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合あり


よって「ハナユメ割」は本当にお得な特典と言えます。

なぜハナユメから高額なギフト券がもらえるの?

ハナユメなど式場探しサイトがブライダルフェア参加で高額なギフト券をプレゼントしている仕組みがこちら。

ブライダルフェアで特典がなぜもらえるか 仕組みの図解

結婚式場は売上の一部を式場探しサイトの掲載費用・送客費用に充てています。

ハナユメは掲載費用の一部を花嫁たちにキャンペーンでギフト券として還元。自社サイトで利用してくれるお客さんを増やすため、各社こぞってキャンペーンを行なっています。

私たちが将来的に支払う結婚式費用も、特典のギフト券に含まれています。つまり先にもらっておかないと損ということになります。

「それなら各社のギフト券をちゃんとゲットしたい!」という方には下記の記事がおすすめ。忙しい方向けに効率よくブライダルフェアのギフト券を稼ぐ方法を詳しく解説しています。

「ハナユメ 最悪」と検索に出てくるのはなぜ?

「ハナユメ 最悪」と検索に出てくるのは、ハナユメに対するネガティブな口コミや評判が書かれたことをきっかけに、ブロガーたちがアクセス稼ぎに「ハナユメは最悪?!」というタイトルの記事を多く書き、拡散し始めたため。

ハナユメは多くの利用者を抱えるサイトなので、必ずしもすべての人に満足されているとは限られません。

またハナユメには割引やブライダルフェア特典など、多くのサービスが用意されているため、条件を読まずに利用した方が特典をもらえなかったなんてことも。

利用する際は、事前にキャンペーンの利用規約や注意事項を確認して、割引がされない・特典がもらえないといったことがないようにしましょう。

ハナユメのブライダルフェア特典がもらえない時の対処法は?

ハナユメ経由でブライダルフェアに参加すると、ギフト券がもらえます。しかし、これらブライダルフェア特典は「キャンペーンにエントリーする」「予約後にブライダルフェア見学する」「見学後にクチコミを送る」「メール受信後、特典を受け取る」などギフト券をもらうまでのステップがあります。

このもらえない理由の多くは「クチコミを送り忘れた」「申込期限を過ぎていた」など。

期限切れの場合、どんな理由があっても特典はもらえなくなってしまうため、とにかくクチコミの送り忘れや、メールを見逃すことのないように注意しましょう。

わたし

私はカレンダーアプリに期限を登録して、忘れないように気をつけたよ!

ブライダルフェアは平均何件くらい見学すればいい?

ブライダルフェアは、結婚式場の会場だけでなく、雰囲気・料理・スタッフのサービス対応などを直接確認できるチャンス。以下を目安に見学するのがおすすめです。

ブライダルフェア見学件数の目安
  • 結婚式場の候補が決まっている場合
    3~5件程度
  • 結婚式場の候補が決まっていない場合
    5件以上

自分の本命の結婚式場がある場合でも、少なくとも2件は他の会場を先に見ておくのが「結婚式費用でぼったくられない」ポイント

結婚式場を決めいざ契約!というときに、見積もりに不足がないか、価格は適切か、契約書の内容に問題はないかなど、他の会場を見学しておくことで注意すべきポイントがわかるようになります。

価格交渉の武器にもなるので、必ず他の式場も見学するようにしましょう。

ブライダルフェアは冷やかしで行ってもいい?

ブライダルフェアは結婚式を予定する新郎新婦のためのイベント。そのためブライダルフェアは冷やかしで行ってもいいかというと、答えはNOになります。

ブライダルフェアが冷やかしになるパターンでは、以下が挙げられます。

  • 結婚式場スタッフ・他のカップルに迷惑をかける
  • 結婚式をする予定が全くない
  • 結婚式場が他の会場で決まり、変更する予定が全くない

ブライダルフェアは、結婚式に本気で取り組むカップルのために、結婚式場が費用をかけて用意したものです。

ブライダルフェアに参加する際は、自分の希望や条件を明確にし、結婚式場とのコミュニケーションを大切にしましょう。

ブライダルフェアは特典目当て・試食目当てで行ってもいい?

結婚式をこれから挙げようと思っているカップルなら、特典や試食目当てでブライダルフェアに行くことは問題ありません。

結婚式場側も、どうにかして自分たちの会場で式を挙げてもらうため、客寄せとして特典・試食を用意しています。

何より結婚式場を決定する際に重視するポイントの1位は「料理」(参考:ゼクシィトレンド調査2023)

式場側にとっても、試食は式場決定させるための強力な武器にもなるのです。なので、特典・試食目当てでいろんな会場に行き、比較することは何の問題もありません。

特典目当てでブライダルフェアに行くことを検討している方は、下記の記事で詳しく解説しています↓

ブライダルフェア1件目と嘘をつくとばれる?

ブライダルフェアの1件目特典をもらうため、見学1件目と嘘をついたとしてもバレません。

しかし1件目特典は思っているほどお得じゃありませんなぜなら、嘘をつくことで結婚式費用を値下げするチャンスを逃すから。

また嘘がバレるパターンで気をつけたいのは、過去に見学した式場と運営会社が同じだったパターン。

ブライダルフェア1件目の嘘がバレるパターン:式場の運営会社が同じ

このほかにも詳しくは下記の記事で解説しているので、1件目と嘘をついてバレるのが不安な人は参考にしてみてくださいね。

まとめ:ハナユメのブライダルフェアはお得!賢く活用して結婚式費用を節約しよう

この記事では、お得に結婚式を挙げたい花嫁さんにおすすめの式場探しサイト「ハナユメ」のブライダルフェアについて紹介しました。

最後にハナユメのブライダルフェアについておさらいです。

ハナユメのブライダルフェア おすすめポイント
  • 見学特典が最高額
  • ハナユメ独自の割引プラン「ハナユメ割」が利用できる
  • 結婚式費用を抑えやすい式場だけを探せる
  • 満足度98.6%!無料相談デスクでプロがサポート

ハナユメから見学申し込みをするだけで、時期によっては100万円以上おトク*になることもあります。
*ハナユメから式場見学を予約し成約することが条件
*式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合もあります

もし「1年以内に結婚式を挙げようと思っている」なら、ぜひ一度ハナユメから結婚式場見学をしてみてください。

わたし

私は実際ハナユメ割で118.7万円の値引きをしてもらえたよ!

もし成約しなかったとしても、特典のギフト券もちゃっかりもらうことができるので、ハナユメを利用して損はなし!

お得なキャンペーンを活用して、結婚式で好きなドレスを着たり、エステに課金しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップでとべる目次