ゼクシィだけじゃない!結婚式サイトおすすめランキングTOP12社を徹底比較

Recommended ranking of wedding venue search sites
結婚式サイトのおすすめランキング

1位:ハナユメ

2位:ゼクシィ

3位:マイナビウエディング

結婚式場の検索や見学予約など、さまざまな情報やサービスを提供している結婚式サイト。

この記事では、結婚式サイト全12社を5つのポイントで徹底比較し、花嫁目線で見た2024年版の最新ランキングをご紹介!

さらに、結婚式サイトの選び方や活用法、お得なキャンペーン情報なども一挙にまとめたので、ぜひ結婚式サイト選びの参考にしてください。

結婚式サイトランキング

第1位

ハナユメのロゴ
  • 割引プラン「ハナユメ割」でおトクな結婚式ができる
  • 式場探しキャンペーンで最大6万円もらえる
  • ゼクシィや他サイト特典と併用利用できる

第2位

ゼクシィのロゴ
  • 業界No.1の結婚式情報サイト
  • 提携式場数No.1だから、地方の会場も掲載充実
  • 式場探しキャンペーン特典で最大5万円もらえる

第3位

マイナビウエディングのロゴ
  • 3ヶ月以内の直前割プランがお得
  • 360度パノラマ写真でネット上での見学も簡単
  • 式場探しキャンペーン特典で最大6.5万円もらえる

プラコレウエディングのロゴ
  • ウエディング診断で結婚式場を提案
  • 式準備を楽しめる体験型相談カウンターあり(横浜・名古屋)

tokihana-logo
  • 提携数は少ないものの、持ち込み可能な会場に特化
  • 式場探しキャンペーンの実施なし

※特典金額は2024年2月時点の情報です。

タップでとべる目次

結婚式サイト12社のサービス比較表

結婚式サイトによって、割引率、提携式場数、サイトの使いやすさなどが細かく異なります。

当サイトでは、結婚式サイト全12社のサービスを徹底比較し、一覧にまとめました↓

結婚式サイト12社のサービス比較表

スクロールできます
サイト名ポイント式場探しキャンペーンの特典金額特典内容割引プラン提携エリア無料相談カウンター
無料相談1件見学2件見学3件見学成約後
特典金額
店舗数オンラインLINE
ハナユメのロゴ
ハナユメ
第1位
特典・割引
お得度◎

7千円

1.6万円

3.1万円

4.3万円
最大6万円ハナユメ割256 ○
ゼクシィのロゴ
ゼクシィ
第2位
式場・情報
充実度◎

1.5万円

3万円

4.4万円
最大5万円花嫁割4773
マイナビウエディングのロゴ
マイナビ
第3位
検索項目
豊富

1.6万円

3.1万円

4.5万円
最大6.5万円直前割引311
プラコレウエディングのロゴ
プラコレ
体験型
相談あり
1万円
※成約が条件
1.5万円3.5万円4.5万円最大11.1万円
※成約必須
473 ○
tokihana-logo
持ち込み
無料会場
47 ○

みんウェ
クチコミ
参考
47 ○

結婚スタ
成約で
ご祝儀
最大20万円
※成約必須
婚スタ割47

WDニュ
アプリ
充実
1.5万円3万円4.5万円最大9.1万円
※成約必須
47 ○

格安婚
プラン
最大1.5万円最大3万円
※成約必須
パパママ
マタニティ割etc
119
ぐるなびウエディング
ぐるなび
レストラン
情報充実
43

ウエパ
クチコミ
参考
47

今婚
格安婚
プラン
54

比較表の通り、結婚式サイトによってキャンペーン特典内容、提携エリア、割引プラン、サポート内容などに違いがあります。

式場提携数だけで選ぶなら業界No.1のゼクシィですが、割引プランやキャンペーンを活用して結婚式費用を抑えるなら、ハナユメ・マイナビウエディングの利用でお得になることも。

そこで今回の記事では、比較表の情報・クチコミもふまえて独自のランキングを作成しました。

結婚式サイトのおすすめランキング

サービスやキャンペーン内容、相談カウンター、口コミ・ユーザー満足度などを元に作成したランキングがこちら↓

結婚式サイトのおすすめランキング

結婚式サイトランキング1位は『ハナユメ』です。

ゼクシィより知名度は低いこともありますが、ハナユメには他にないメリットがたくさんあります。

  • 式場探しキャンペーンがお得
  • 割引プランが豊富
  • ユーザ満足度が高い

「式場探すだけで特典もらえてお得に」「結婚式費用でも割引プランでお得」「サポートも充実で満足度が高い」と、上記3ポイントでハナユメが最もおすすめです。

つまり、迷ったらハナユメを利用しておけばOK
万が一ハナユメが違うなと思っても、ハナユメ経由で式場見学した分の電子マネー特典は必ずもらえます。

ここからは、それぞれの結婚式サイトの特徴やメリット・デメリット、口コミ・評判などについて詳しく解説していきます。

1位:ハナユメ

ハナユメ2024ブライダルフェアキャンペーン ギフト券バナー
画像引用:ハナユメ
式場探しキャンペーン
割引プラン
提携エリア
満足度

■ハナユメのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーン「式場探し+指輪探しキャンペーン」:最大6万円分の電子マネー
割引プランハナユメ割(お日柄などによってお得になる独自割引プラン)
相談カウンター数6店舗(名古屋、新宿、横浜、梅田、心斎橋、神戸)
オンライン・LINE相談あり
提携式場数約670件
提携式場エリア・東北(宮城、福島)
・関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)
・東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
・関西(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山)
・中国(広島、岡山)
・四国(香川)
・九州(福岡、佐賀、長崎)
・国内リゾート(北海道、軽井沢・八ヶ岳、沖縄)
・海外リゾート(ハワイ、グアム、サイパン、バリ、オーストラリア)
運営会社株式会社エイチームライフデザイン

ハナユメがおすすめな人

  • 結婚式に妥協せず、お得さも重視したい
  • 値引き交渉がニガテ
  • 半年〜1年以内に結婚式を検討している

結婚式費用が

100万円以上おトク*になることも!/

※ハナユメから式場見学を予約し成約することが条件です
※式場、日時、人数によっては割引額が100万円より下回る場合も

ハナユメのメリット・デメリット

ハナユメのメリット
  • 独自の割引プラン「ハナユメ割」があるため、結婚式費用を抑えやすい
  • 式場探しキャンペーンでは、見学だけでも電子マネーがもらえる
  • 「結婚式場相談カウンター」は5年連続で満足度1位*で、サポートが充実
ハナユメのデメリット
  • 紹介している結婚式場のエリアに偏りがある
メリット①:結婚式費用がおトクになる

ハナユメは、業界1位のゼクシィを猛追するため、「結婚式費用をおトクにする」ことに特に力を入れています。

その1つ目がハナユメ独自の割引プラン「ハナユメ割」。例えば1年以内の挙式でオフシーズン(夏や冬)、お日柄にこだわらない方なら、大幅値下げができるよう式場とタッグを組んだ割引プランです。

実際に、ハナユメから申し込んだところ「・・万円」の値下げが実現しています(参照元:)

また、結婚式場を探しながら最大6万円の電子マネーがもらえる「式場探しキャンペーン」もおトクにするための施策の一つ。

結婚式費用を抑えたいという方にはハナユメがおすすめです。

メリット②:ユーザー満足度が高いサポート体制

ハナユメでは、結婚式の不安や悩みを解消するために、「ハナユメ相談デスク」を用意。ハナユメユーザーの2人に1人が利用し、98.6%が満足しているというサービスです。

「どんな結婚式をあげたいかわからない」「結婚式の費用で不安」などの悩みに、プロのアドバイザーが答えてくれます。

実店舗は6店舗と少ないですが、オンライン相談も充実しているので、誰でも気軽に利用できます。

ちなみに、キャンペーンに申し込みして相談デスクを利用すると、7千円分の電子マネーがもらえます。

デメリット:提携エリアに偏りあり

ハナユメの唯一のデメリットが、提携エリアがゼクシィより少ないこと。例えば、ゼクシィは47都道府県と提携していますが、ハナユメは25都府県

ハナユメは、大幅な割引が受けられる「ハナユメ割」プランに対応できるかなど式場を厳選しているため、紹介できる式場がないエリアもあります。

おトクさはあるものの、地方で結婚式を検討している方は、ゼクシィと併用して式場探しをすることをおすすめします。

ハナユメのクチコミ・評判

先輩花嫁A

ハナユメから式場見学をしたところ、100万円以上の値引きをしてもらえた。お日柄にこだわらないので、かなりお得に感じた。

先輩花嫁B

ハナユメの相談カウンターを利用したところ、親身に相談に乗ってくれた上、費用を安くするためのコツを聞けて不安が解消された。

先輩花嫁C

ハナユメの式場探しキャンペーンを利用したので、見学した式場分の電子マネーがもらえた!おかげで気に入ったアクセサリーを買えた。

ハナユメとゼクシィに関する比較記事

ゼクシィ・ハナユメを徹底比較!決定的な3つの違いと併用すべき訳

ハナユメの式場探しキャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容電子マネー
(Amazonギフト券、WAON、nanacoなどに交換)
達成条件①式場見学または来店
②アンケート回答
すべての条件達成
最大特典金額
最大6万円
エントリー期限2024年2月28日(水)

ハナユメのキャンペーンに関する記事

【今なら6万円!】ハナユメの最新キャンペーンを紹介!特典内容・もらえる条件・応募方法をわかりやすく解説

式場探しキャンペーンで

必ず電子マネーもらえる!

2位:ゼクシィ

ゼクシィ2024ブライダルフェアキャンペーン ギフト券バナー
式場探しキャンペーン
割引プラン
提携エリア
満足度

■ゼクシィのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーン「ゼクシィ式場探し特典」:最大5万円分の電子マネー
割引プラン花嫁割(キャンペーンとの併用不可)
相談カウンター数全国73店舗
オンライン相談可
提携式場数約2,500式場
提携式場エリア・47都道府県
・国内リゾート(北海道、軽井沢・八ヶ岳、沖縄)
・海外リゾート(ハワイ、グアム、サイパン、バリ、オーストラリア)
運営会社株式会社リクルート

ゼクシィがおすすめな人

  • 結婚式場の選択肢の多さを重視したい人
  • 業界No.1知名度の安心感を求める人
  • 式場へのこだわりが強い人

\最大5万円もらえるキャンペーン実施中!/

リクルートが運営しているから、安心して使える!

ゼクシィのメリット・デメリット

ゼクシィのメリット
  • 結婚情報サイト業界No.1!知名度98%の安心感がある
  • 提携式場数2,700件だから、全国の式場が1サイトで探せる
  • キャンペーンを利用すれば、見学だけで電子マネーがもらえる
ゼクシィのデメリット
  • 情報量が多いため、式場が探しにくいことも
  • 広告料を高く払っている式場がおすすめにピックアップされる
  • 相談カウンターを利用した場合、式場探し特典はもらえない
メリット①:知名度98%超の圧倒的安心感

ゼクシィの強みは、結婚情報サイトで業界No.1の知名度。CMや雑誌など、目にしたことのある方も多いと思います。

知名度が高い分、ゼクシィを使って結婚式場を探したという方は多く、「みんなが使ってる安心感」を得られるゼクシィの利用はマストです。

メリット②:提携式場数2,700件!全国の式場が探せる

式場探しサイトの中で提携式場数でもゼクシィはNo.1。式場の選択肢の多さでも評価が高いサイトです。

全国47都道府県の式場と提携しているので、地方で結婚式を挙げる方や、結婚式場にこだわりがある方も、自分にピッタリの式場が見つかりやすくなっています。

デメリット:相談カウンターとキャンペーンの併用ができない

ゼクシィのデメリットは、相談カウンターとキャンペーンの併用ができないことです。

ゼクシィでは「ゼクシィ相談カウンター」を利用して式場見学をした場合、式場探しキャンペーンの特典はもらえなくなってしまいます。

例えばハナユメでは、「相談カウンターの利用+式場見学」両方でキャンペーン特典をもらうことができます。相談デスクで結婚式へのアドバイスが欲しい方は、ハナユメと併用利用するのがおすすめです。

ゼクシィのクチコミ・評判

先輩花嫁A

大手の会社が運営しているのは安心感がある!知名度も高くてみんな使ってるから、悪いサービスではないと思える。

先輩花嫁B

式場探しキャンペーンがあったから、見学しながらギフト券がもらえて大満足!式場数も豊富で、色んな式場のフェアが見たくなった。

先輩花嫁C

結婚式準備の記事もたくさんあったから、ゼクシィだけで色んなことが調べられたのがよかった!

ゼクシィの式場探しキャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容電子マネー
(Amazonギフト券、Ponta、nanacoなどに交換)
達成条件①式場見学
②アンケート回答
すべての条件達成
最大特典金額
最大5万円
エントリー期限2024年3月21日(木)

式場探しキャンペーンで

必ず電子マネーもらえる!

3位:マイナビウエディング

mynavi-wedding-campaign2024
画像引用:ハナユメ
式場探しキャンペーン
割引プラン
提携エリア
満足度

■マイナビウエディングのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーン「指輪探し+式場探しキャンペーン」:最大6.5万円分の電子マネー
割引プラン直前割引プラン(3ヶ月以内の挙式で割引)
相談カウンター数1店舗(銀座)、オンライン相談可
提携式場数約1,500件
提携式場エリア31(関東・関西・東海、北海道・宮城・長野・山梨・福岡・沖縄)
国内リゾート:5、海外リゾート:7
運営会社株式会社マイナビ

マイナビがおすすめな人

  • 申し込み後、3ヶ月以内の結婚式も可能
  • 少人数婚・家族婚・マタニティ婚パパママ婚を検討している
  • 式場探しをしながら電子マネーがたくさん欲しい

\条件クリアで最大6.5万円分もらえる/

マイナビウエディングのメリット・デメリット

マイナビのメリット
  • 大手企業が運営している安心感がある
  • 直前プランを利用すれば、結婚式費用がかなりお得に
  • 式場探しキャンペーンでは、見学だけで特典がもらえる
マイナビのデメリット
  • 提携エリアが限られている
  • キャンペーン対象外の式場数も多い
メリット①:大手企業マイナビが運営している安心感

マイナビは、国内最大級の求人情報サイトを運営しているため、ゼクシィと同様大手企業のサービスを利用できる安心感があります。

サイトの使いやすさにも定評があり、実際、結婚式場を探す際の項目は約70項目も用意されていて、自分のこだわりに合った式場を簡単に探すことができます。

メリット②:直前プランを利用すれば、結婚式費用がかなりお得に

マイナビウエディングは、とにかく特典付きのイベントが充実しています。

特に直前プラン(3-4ヶ月以内の挙式を大幅割引)は、家族婚やマタニティ婚など、急ぎで結婚式を挙げられる方にとっては、結婚式費用をおトクにできるのでおすすめです。

デメリット:提携エリア・提携式場数・相談カウンターは少ない

マイナビウエディングは、ゼクシィと比べると提携エリア・提携式場数はやや少なめです。

さらにキャンペーン特典がもらえる対象式場数は約600件程度。特典の電子マネーが欲しい場合には「キャンペーン対象」の記載があるか必ずチェックしましょう。

また相談カウンター「マイナビウエディングサロン」は東京の1店舗のみ。ただしオンラインやLINEでの相談も可能なので、気になることがあれば気軽に相談してみましょう。

マイナビのクチコミ・評判

先輩花嫁A

式場が360度のパノラマ写真で見られるので、どの式場を見学するか参考になってとても便利だった。

先輩花嫁B

結婚指輪選びでもマイナビを利用したらたくさん特典がもらえてお得に感じたので、式場キャンペーンでも電子マネーがもらえるのはありがたかった!

先輩花嫁C

大手が運営しているからか、特集が組まれていてサイトが見やすかったり、細かい検索もしやすかった!結婚式場が探しやすくてよかった。

マイナビウエディングの式場探しキャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容電子マネー
(amazonギフト券、交通系電子マネー、楽天Edy、auPAYなどに交換)
達成条件①式場見学または来店
②アンケート回答&来館写真を送付
すべての条件達成
最大特典金額
最大6.5万円
エントリー期限2024年3月14日(木)

マイナビウエディングのキャンペーンに関する記事

マイナビウエディングの式場&指輪探しキャンペーンの攻略法を徹底解説

式場探しキャンペーンで

必ず電子マネーもらえる!

4位:プラコレウエディング

式場探しキャンペーン
割引プラン
提携エリア
満足度

■プラコレウエディングのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーン最大11万1,500円分のクーポン券プレゼント
└式場見学&成約、相談カウンター利用、指輪成約などすべての条件を達成した場合の合計金額
割引プランプラコレ割(会場ごとに割引プランを用意)
相談カウンター数2店舗(横浜、名古屋)、オンライン・LINE相談あり
カフェ2店舗(鎌倉、名古屋)
提携式場数約1,500会場
提携式場エリア47都道府県
運営会社冒険社プラコレ

プラコレウエディングがおすすめな人

  • 結婚式のイメージがまだ何も決まっていない
  • 横浜、名古屋付近に在住の人
  • 結婚式場を提案してほしい人

横浜・名古屋では

\ ドレス試着・ギフト付相談会も実施中! /

無料で花嫁DIYやフォト体験もできる!

プラコレウエディングのメリット・デメリット

プラコレのメリット
  • 独自のマッチングシステム「ウエディング診断」で式場探しをサポート
  • 体験型相談カウンターやカフェで、体験しながら楽しく式場探しができる
  • プラコレからフェア参加などで最大11万円超のクーポンプレゼント
プラコレのデメリット
  • 成約しないと特典はもらえない&獲得条件がわかりにくい
  • 相談カウンター・カフェの店舗数が少ない
メリット①:独自のマッチングシステム「ウエディング診断」で式場探しをサポート

プラコレウエディングでは、結婚式のイメージが固まっていない方向けに、「ウエディング診断」で結婚式場を提案するマッチングシステムを用意。

複数ある選択肢を直感で選んでいくだけで、プロがおすすめの結婚式場をピックアップしてくれ、その後LINEで気軽な相談もできます。気軽にWEB上で式場の提案をして欲しい方におすすめです。

メリット②:体験型相談カウンターで、体験しながら楽しく式場探しができる

「結婚式場探しを楽しみながら進められる」体験型の施設を用意しているのも、プラコレウエディングがおすすめな理由の一つ。

例えば「体験型相談カウンター」なら、式場探しのスタート記念にドレスを着てセルフ写真が撮影できたり、花嫁DIYの体験会も。1万円相当の花嫁美容グッズのプレゼントなど、イベントが盛りだくさん。

現在は横浜・名古屋にしかありませんが、近くにお住まいの方は無料なのでぜひ予約参加してみるのがおすすめです。

デメリット:成約しないと特典はもらえない&獲得条件がわかりにくい

プラコレウエディングでは、豪華なクーポン券がもらえるキャンペーンを実施しているのが魅力ですが、サイトを見ても獲得条件が分かりづらいのがデメリットです。

キャンペーンでは、プラコレ経由で見学した式場と成約しないと特典は1円ももらえません。ただ、プラコレのスタッフの方は親切に対応してくれるので、キャンペーン不明点は事前にLINEなどで質問しておきましょう。

プラコレウエディングのクチコミ・評判

先輩花嫁A

プラコレの体験型フェスで、花嫁DIY体験ができたのがよかった!気になってた美容アイテムのプレゼントまでもらえて嬉しかった!

先輩花嫁B

結婚式へのイメージが全くなかったから、色んな式場を提案してもらえるのはありがたかった!サポートが充実してた!

先輩花嫁C

いつも外食で一休.comを使うから、クーポン券もらってたくさん外食ができた!

プラコレウエディングの式場探しキャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容一休.comで使えるクーポン券
達成条件①式場見学&成約
②結婚式相談

③リング成約など
すべての条件達成
最大特典金額
最大11万1,500円
エントリー期限エントリー不要

イメージ選択だけでピッタリの式場を提案! /

結果はLINE登録で見れます

5位:トキハナ

トキハナロゴ
画像引用:トキハナ
式場探しキャンペーン
割引プラン
提携エリア
満足度

■トキハナのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーン式場探しキャンペーンは実施なし
割引プラン最低価格保証(=強引な当日成約をNG)
相談カウンター数店舗なし、オンラインのみ
提携式場数約500件
提携式場エリア47都道府県
運営会社株式会社リクシィ

トキハナがおすすめな人

  • 式場との交渉が苦手な人
  • 衣装の持ち込みがしたい人
  • 会場にこだわらず、費用を抑えたい人

\持ち込みOKな会場だけを厳選!/

トキハナのメリット・デメリット

トキハナのメリット
  • 持ち込みOK・最低価格保証の会場と提携しているので、結婚式費用を抑えやすい
  • 無料のオンライン相談では、自分たちに合った式場選びをプロがサポート
トキハナのデメリット
  • 会場を厳選しているため、選択肢が少ない
  • 式場探しキャンペーンは実施していない
メリット①:持ち込み交渉が不要で、結婚式費用を抑えやすい

通常の結婚式場では、ドレスサロン・カメラなどの映像会社・ヘアメイク業者などと提携しているため、「持ち込み不可」や「数万円の持ち込み料が発生」することも。

しかしトキハナから選べる式場なら持ち込みは自由。高額になりがちなドレスも、持ち込みすることでこだわりながらも費用を抑えることができます。

メリット②:式場選びをウエディングプランナー出身のカウンセラーがサポート

トキハナでは、元ウエディングプランナーがアドバイスをくれる「ウエディング相談」を無料で実施。

自分達に合う式場の提案はもちろん、リアルな費用感・見積もりのポイントも事前に教わることができるので、式場探しで不安な方は、ぜひプロのリアルな情報を聞くのをおすすめします。

デメリット:式場の選択肢は少なめ

トキハナでは、「持ち込みOK」「最低価格保証(当日の強引な成約がない)」に対応できる式場を厳選して紹介しているため、大手サイトと比べると提携式場数はやや少なめです。

またホテルなどの会場は少なめで、レストランウエディングなども多いので、もし会場にこだわりがある場合には、他の大手サイトと併用して利用するのがいいでしょう。

トキハナのクチコミ・評判

先輩花嫁A

当日成約NGの会場を厳選しているから、安心してじっくり式場を検討できたのが良かった!

先輩花嫁B

ドレスを持ち込みして節約したいなと思ってたから、持ち込み自由の会場から選べて式場を探しやすかった!

先輩花嫁C

ウエディング相談のサポートが良かった!前もって色んなことを教えてもらえるから、式場選びがしやすくなった!

トキハナの式場探しキャンペーン

トキハナでは、式場探しキャンペーンの実施はありません。

これは、トキハナが会場から広告費をもらわずに掲載しているから。広告費の売上がない分、キャンペーン特典での還元はありませんが、その分「持ち込み自由の会場を厳選」するなど、新郎新婦が安心して式場探しをするサポートをしてくれます。

そんなトキハナの魅力をもっと知るには、オンラインの無料ウエディング相談を受けてみるのがおすすめ。キャンペーン特典がもらえない分、費用面は本当におトクになるのかなど、不安な面を解消することができます。

6位:みんなのウェディング

■みんなのウェディングのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーンクチコミ投稿キャンペーン
割引プランアドバイザーに相談で限定プランあり
相談カウンター数店舗なし、オンライン・LINEあり
掲載式場数約6,000件
└フォトウェディングのみ開催可能なスタジアム・博物館などの公共の場所も含まれます
提携式場エリア47都道府県
運営会社株式会社エニマリ

みんなのウェディングがおすすめな人

  • 先輩花嫁のクチコミを見たい人
  • 先輩花嫁の実際の見積もりが見たい人

みんなのウェディングのメリット・デメリット

みんなのウェディングのメリット
  • クチコミ掲載件数が多い
  • 一部式場では実際の見積もりも掲載
みんなのウェディングのデメリット
  • 式場探しキャンペーンは特になし
メリット①:クチコミ掲載件数が多い

みんなのウェディングは、結婚式情報サイトで日本最大級のクチコミ数を誇ります。掲載されるクチコミは「ゲスト目線」「新郎新婦目線」と2種類あり、それぞれリアルなクチコミを見ることができるのが魅力。

ただし元々「結婚式のクチコミサイト」ということもあり、式場見学予約では式場探しキャンペーンのある他のサイトに軍配が。

クチコミはみんなのウェディングを参考にして、見学予約は特典のあるハナユメ・ゼクシィを利用するという花嫁さんも多いです。

メリット②:一部式場では実際の見積もりも掲載

みんなのウェディングでは、「実際に結婚式を挙げたときの費用明細画像」も一部会場で掲載されています。

「実際どれくらいの見積もりになるのか不安…」という方はぜひ気になる会場のクチコミをチェックしてみてください。

ただし、古い情報だったり、費用は日時・ゲスト人数にも大きく影響するのを踏まえた上で参考にしましょう。

デメリット:お得なキャンペーンは特になし

みんなのウェディングのデメリットは、式場探しキャンペーンがないことです。

ハナユメ・ゼクシィなどでは、式場見学をするだけで高額な電子マネーがもらえるため、せっかくならキャンペーンを利用してお得に式場探しをしたいという花嫁さんが多いのが現状です。

みんなのウェディングのクチコミ・評判

先輩花嫁A

気になる会場の実際の見積もりが見れて参考になった!

先輩花嫁B

先輩花嫁さんのリアルな声が見れてよかった!ゲスト側の意見もどっちも見れるから、結婚式場選びの参考になって重宝した。

先輩花嫁C

クチコミの数が豊富なのと、クチコミを詳しく書いてくれている人が多いから、実際に利用したときのイメージが湧いた!

みんなのウェディングのクチコミ投稿キャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容結婚式のクチコミ・費用明細投稿で
ご祝儀ポイントプレゼント
達成条件①会員登録
②クチコミ投稿
③6ヶ月以内にポイント交換
最大特典金額本番のクチコミ:最大3,000ポイント
下見のクチコミ:最大600ポイント
招待のクチコミ:最大300ポイント

7位:結婚スタイルマガジン

結婚スタイルマガジンのロゴ

■結婚スタイルマガジンのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーンご祝儀キャンペーン(ご祝儀…式費用の割引)
割引プラン料理・飲み物料金が20%オフ(一部式場のみ)
相談カウンター数なし
掲載式場数1,417式場
└ご祝儀3~20万円がもらえるキャンペーン対象の式場数
提携式場エリア47都道府県
運営会社株式会社俄

結婚スタイルマガジンがおすすめな人

  • 特典をもらうためのクチコミ投稿が面倒な人
  • 式場見学から3ヶ月以内に成約をする人

結婚スタイルマガジンのメリット・デメリット

結婚スタイルマガジンのメリット
  • キャンペーン特典適用の条件がわかりやすい
結婚スタイルマガジンのデメリット
  • クチコミが少なく、利用者の声がわかりづらい
  • 成約しないと特典は0(=他サイトキャンペーンと併用不可)
  • 会場の選択肢が少なめ、割引金額が小さいことも
メリット:キャンペーン適用の条件がわかりやすい

結婚スタイルマガジンのキャンペーンは、エントリーやクチコミ投稿などが不要。結婚スタイルマガジンから式場予約・見学・成約の3ステップでご祝儀(式費用の割引)が適用されるので条件がわかりやすいのが特徴です。

ハナユメ・ゼクシィなどでは、見学特典がもらえるものの、特典条件にはクチコミ投稿が必要です。そのためクチコミ投稿が面倒な人・特典は重視しない方に結婚スタイルマガジンがおすすめです。

デメリット:会場の選択肢が少なめ、割引金額が小さいことも

結婚スタイルマガジンのキャンペーンでは、最大20万円分のご祝儀(式費用の割引)が適用されますが、すべての会場が対象ではありません。

割引20万円分は578式場、10万円分以上が346式場、3万円分以上が493式場と、会場によって金額に差があります。

また対象式場にはレストランウェディングの会場も多いため、式場にこだわりのある場合は、ハナユメ・ゼクシィなど大手サイトの利用が良いでしょう。

結婚スタイルマガジンのクチコミ・評判

先輩花嫁A

ご祝儀のおかげで着たいドレスの選択肢が広がり、自分好みのドレスを選べた!

先輩花嫁B

結婚式のことだけでなく、結婚にまつわる手続きやマナーなどがわかりやすくまとめられていて、参考になった!

結婚スタイルマガジンの式場探しキャンペーン

結婚スタイルマガジンでは、対象の式場と成約すると、3~20万円のご祝儀がもらえるキャンペーンを実施中。

特典となる「ご祝儀」は、成約した式場の結婚式費用から割引分として適用されます。

応募にエントリーやクチコミ投稿は不要。結婚スタイルマガジン経由で予約・見学・成約すると、割引が適用される仕組みです。

ただし見学後3ヶ月以内に成約することが条件。入籍前のカップルや、結婚式自体をまだ検討段階の人は、ハナユメやゼクシィなど「見学のみで特典がもらえる」キャンンペーンがお得です。

8位:ウェディングニュース

Wedding Newsのロゴ

■ウェディングニュースのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーン成約で最大8.1万円分のAmazonギフト券orブライダル保険プレゼント
割引プラン一部会場であり
相談カウンター数店舗なし
掲載式場数約5,100件
キャンペーン対象会場:約600件
提携式場エリア全国47都道府県
└キャンペーン対象エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・福岡・愛知
運営会社オリジナルライフ株式会社

ウェディングニュースがおすすめな人

  • スマホアプリで情報を集めたい人

ウェディングニュースのメリット・デメリット

ウェディングニュースのメリット
  • 結婚式場のクチコミ・結婚式に関する記事が充実
  • 地方会場の掲載数が豊富
ウェディングニュースのデメリット
  • キャンペーンの対象外のエリアは特典5千円に減額
  • ネット上のクチコミがやや少ない
メリット:結婚式場のクチコミ・結婚式に関する記事が充実

ウェディングニュースは、みんなのウェディングと同様に結婚式場のクチコミサイト。

実際に結婚式を挙げた花嫁さんが提供するクチコミ・写真を見ることができるので、リアルな情報を見ながら結婚式場を見つけることができます。

またドレスやブーケなど、結婚式に関する情報が豊富に掲載されているので、実際に式を挙げるときの参考にもなります。

デメリット:キャンペーンの対象外のエリアは特典5千円に減額

ウェディングニュースは、掲載式場数が5千件以上と豊富なので地方の花嫁さんにもおすすめですが、式場成約キャンペーンの対象エリアは都心部に集中しています。
対象エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・大阪・京都・兵庫・奈良・福岡・愛知

対象外のエリアで見学&成約すると、特典は5千円とかなりの減額。地方の花嫁さんが特典のギフト券をゲットするには、やはり大手のゼクシィの利用がおトクということになります。

ウェディングニュースのクチコミ・評判

先輩花嫁A

アプリが見やすい!記事が多くて、結婚式の情報集めにとにかく助かった。

先輩花嫁B

式場決定後、装飾の参考に活用した!項目ごとに検索できて、画像がたくさん載っているので助かった。

ウェディングニュースのキャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容Amazonギフトカードorブライダル保険プレゼント
達成条件式場成約
最大特典金額最大8.1万円分
※ブライダル保険を選んだ場合の相当額

9位:スマ婚

■スマ婚のサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーン無料相談参加でAmazonギフトカード最大15,000円分
割引プランパパママ応援割・マタニティ割などあり
相談カウンター数9店舗(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫)
オンラインあり
掲載式場数約350会場
提携式場エリア11(東京、神奈川、千葉、埼玉、岐阜、愛知、大阪、京都、兵庫、三重、奈良)
運営会社タメニー株式会社

スマ婚がおすすめな人

  • 自己負担少なく結婚式を挙げたい人
  • 結婚式の自由度・クオリティにこだわりがない人

スマ婚のメリット・デメリット

スマ婚のメリット
  • パッケージ化されている分、結婚式費用を抑えられる
  • 結婚式の準備がラク(打ち合わせが少ない)
スマ婚のデメリット
  • 選択肢が少ない・サービスの質に不満が出ることも
  • 基本的に料理の事前試食ができない
メリット①:パッケージ化されている分、結婚式費用を抑えられる

スマ婚の最大のメリットは、結婚式費用を抑えられることです。これは、スマ婚が「結婚式のプロデュース会社」だから。

プロデュース会社の結婚式では、自社の式場を持たず、空き日程がある式場を借りて、企画〜当日運営をするという流れになります。そのため、価格を抑えやすく、ドレスなども持ち込み無料。ただし式当日のスタッフは、式場スタッフではなくスマ婚のスタッフとなります。

コストは抑えられるものの、「この会場ならではのサービス・料理でゲストをおもてなししたい」というカップルにはおすすめできません。

メリット②:結婚式の準備がラク(打ち合わせ回数が少ない)

スマ婚では、3回で打ち合わせが済むようなパッケージプランになっています。(通常の結婚式では、6回程度は打ち合わせを行います)

式までの準備をラクにしたい・こだわりがなくシンプルな結婚式を挙げたいという方にはおすすめできます。

ただし、打ち合わせが少ない分、結婚式での自由度は低く、プランナーさんからの提案も少なくなりがちに。

お任せすることに不安がある方は、割引プランもあって、通常通り自由度の高い結婚式ができるハナユメの利用がおすすめです。

デメリット:低コストな分、選択肢が少ない・サービスの質に不満が出ることも

スマ婚のメリットは「結婚式費用を抑えられる」という部分ですが、それがデメリットになることも。

例えば、ウエディングドレスやブーケ、装花などは費用を抑えられるポイントですが、グレードアップしたいとなると、費用は通常の結婚式と同様に値上がりしてしまいます。

またスマ婚では、基本的に契約前後ともに料理の試食ができません。料理はゲストが楽しみにしている部分でもあるので、この点に不満を感じている花嫁さんも多いようです。

スマ婚のクチコミ・評判

先輩花嫁A

それなりの有名ホテルで安く結婚式ができてよかった。結婚式費用も、ご祝儀をもらってからの後日振込ができた。

先輩花嫁B

あまり貯金がないけど、両親のために結婚式はやりたくてスマ婚を利用した。オプションを付けると他と変わらないけど、自分達の中で無駄は省けたと思う。

スマ婚のキャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容無料相談参加でAmazonギフトカード
最大15,000円分プレゼント
達成条件ショールームに来店
(新宿/ 名古屋 / 梅田のみ特典対象)
またはオンライン相談
最大特典金額平日来店:15,000円分
土日祝来店:10,000円分
オンライン参加:3,000円分

10位:ぐるなびウエディング

■ぐるなびウエディングのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーンなし
割引プランぐるなび会員限定シークレット特典
相談カウンター数なし
掲載式場数約5,200会場
└結婚式ができるのは約2,800会場のみ
提携式場エリア43都道府県
運営会社株式会社ぐるなび

ぐるなびウエディングがおすすめな人

  • 二次会、結納・顔合わせ会場を探している人
  • 少人数のお食事会ウエディングがしたい人

ぐるなびウエディングのメリット・デメリット

ぐるなびウエディングのメリット
  • レストランウエディングができる会場の掲載が充実
ぐるなびウエディングのデメリット
  • キャンペーンがなく、他サイトと比べるとお得感が少ない
メリット:レストランウエディングができる会場の掲載が充実

ぐるなびウエディングは、飲食店情報サイト「ぐるなび」が母体にあるので、レストランの掲載数が約1,500と豊富です。

親族だけでお食事会ウエディングをしたい、二次会会場を探している方におすすめです。

デメリット:キャンペーンがなく、他サイトと比べるとお得感が少ない

ぐるなびウエディングでは、現在キャンペーンを実施していません。

ハナユメやゼクシィなどが見学だけで高額な電子マネーをもらえるキャンペーンを実施していたり、割引プランも用意しているのと比べると、ぐるなびウエディングのお得感は少し物足りないものになってしまいます。

ぐるなびウエディングのクチコミ・評判

先輩花嫁A

結婚式を挙げられるレストランが豊富に掲載されているし、フェアで試食ができるので、料理にこだわりたい人にもおすすめできる。

先輩花嫁B

レストラン会食を考えていたけど、会食の中に式の内容も組み込めると知れてよかった。こじんまりとした自分達がやりたい結婚式ができそう。

ぐるなびウエディングのキャンペーン

現在ぐるなびウエディングではキャンペーンの実施はありません。

11位:ウエディングパーク

■ウエディングパークのサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーンクチコミ投稿で選べるギフト券プレゼントキャンペーン
割引プラン式場によってあり
相談カウンター数なし
掲載式場数約6,000会場
※結婚式ができないレストランなども含む
提携式場エリア47都道府県
運営会社株式会社ウエディングパーク

ウエディングパークがおすすめな人

  • 先輩花嫁のクチコミが見たい人

ウエディングパークのメリット・デメリット

ウエディングパークのメリット
  • 結婚式場のクチコミから情報収集できる
ウエディングパークのデメリット
  • 式場探しキャンペーンの実施がなく、おトク感が少ない
メリット:結婚式場のクチコミから情報収集できる

ウエディングパークは、「みんなのウエディング」と同様に結婚式場のクチコミサイトです。

結婚式の下見をした人、結婚式をした人、参列した人、などそれぞれの視点でクチコミが掲載されているのが特徴。しかし、花嫁目線で最も気になる「結婚式をした人」「参列した人」の意見が少なく、「下見をした人」のクチコミが多いことも。

クチコミに投稿される実際の写真などは、公式写真にはないリアルな会場の様子を見ることができます。

デメリット:式場探しキャンペーンの実施がなく、おトク感が少ない

ウエディングパークでは、現在「式場探しキャンペーン」を行なっていません。

そのため、結婚式場探しをするなら、見学だけで高額なギフト券がもらえるハナユメ・ゼクシィを利用した方がお得です。

ただしウエディングパークでは「式場のクチコミ投稿でギフト券プレゼントキャンペーン」は随時行われているので、結婚式をした後のお小遣い稼ぎなどにはおすすめです。

ウエディングパークのクチコミ・評判

先輩花嫁A

クチコミや写真が多くて参考になった!実際に見学した人の声も見れるから、下見に行く会場を絞るのによかった。

先輩花嫁B

結婚式のクチコミ投稿するのは面倒だったけど、たくさん投稿してギフト券がもらえて嬉しかった!

ウエディングパークのキャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容クチコミ投稿でギフト券プレゼント
達成条件・下見したクチコミ
・結婚式したクチコミ
・参列したクチコミ
最大特典金額最大9,300円
※クチコミ&費用明細写真の投稿&写真50枚分

12位:今婚

■今婚のサービス表

スクロールできます
項目内容
キャンペーン祝1000組達成キャンペーン 衣装代グレードアップ
割引プラン今婚プロデュース割引
相談カウンター数4(東京、神奈川、愛知)
掲載式場数約40会場
提携式場エリア5(東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知)
運営会社株式会社ラポート

今婚がおすすめな人

  • 会場にこだわらず、格安で結婚式を挙げたい人

今婚のメリット・デメリット

今婚のメリット
  • プロデュース会社なので、結婚式費用を抑えられる
  • ご祝儀での後払い可能
今婚のデメリット
  • 提携式場数が少ない
  • 利用者のリアルなクチコミが少ない
メリット:プロデュース会社なので、結婚式費用を抑えられる

今婚は格安の結婚式パッケージプランを用意した結婚式のプロデュース会社。

プロデュース会社での結婚式は、提携式場を借りて、プロデュース会社で企画〜当日運営をするという流れになります。そのため、価格を抑えやすいのがメリットです。

中でも「オールインワンウエディング」で追加料金なしを掲げているので、自己負担をできるだけ減らしたいという方におすすめです。

デメリット:提携式場数が少ない

今婚のデメリットは、選べる式場が少ないこと。

対応エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知ですが、提携式場数は約40会場と限定されています。

そのため、式場にこだわりがないと言っても、エリア外だから今婚を選べないという方も多くいます。

今婚のクチコミ・評判

先輩花嫁A

結婚式の費用面が不安だったけど、見積りがわかりやすかったり。支払いが後払いもできたのがよかった。

先輩花嫁B

やることが多い準備でも、プランナーさんがエクセルで内容を整理してくれて、仕事の合間でも効率よく準備ができた。

今婚のキャンペーン

項目キャンペーン内容
特典内容祝1000組達成キャンペーン
衣装代グレードアップ
達成条件相談会参加から10日以内に成約
(先着50組限定)
最大特典金額衣装代10万円分

結婚式サイト選び5つのポイント

プレ花嫁ちゃん

いろんな結婚式サイトがあるけど、自分に合ったものを選ぶポイントってあるの?

わたし

結婚式を見究めるポイントは5つ!
これさえ押さえれば、まず失敗することはないよ。

結婚式サイトを選ぶ際のチェックポイント
  • お得な特典・キャンペーンがあるか
  • 結婚式費用を抑えるための割引プランが充実しているか
  • 紹介できる結婚式場の数・エリアが豊富か
  • ユーザー満足度・口コミが良いか
  • サポート体制は充実しているか

①お得な特典・キャンペーン

結婚式を挙げるにあたり、「そのサイトを使ったらお得に式場探しができるか」は重要です。

特に大手サイトでは式場見学や相談カウンターを利用するだけで、高額特典がもらえることも多いです。これはプレ花嫁である今しか利用できないキャンペーンなので、利用しない手はありません。

そのため、どうせ式場見学をするならキャンペーン内容が充実しているところを選びましょう。特典の獲得条件も簡単なサイトがおすすめです。

なお、現在実施中のキャンペーンについては、「特典目当てのブライダルフェア攻略法」にまとめているのでお得に式場探しをしたい方はぜひ参考にしてください↓

キャンペーン内容が充実しているおすすめサイト

サイト名
ポイントイチオシ!
割引プランも豊富
4件目以降に
おすすめ
地方会場も
掲載豊富
見学のみ
獲得額

5万円

4.5万円

4.4万円
特典内容電子マネー電子マネーギフト券
成約含む
最大獲得額
最大6万円最大6.5万円最大5万円
詳細
詳細は公式サイトをチェック!

②割引プランの充実度

結婚式で一番不安になるのが「費用」ですよね。そのため、割引プランの充実度も必ず確認しておきましょう。

結婚式費用は、季節やお日柄、曜日、時間帯によって、料金が大きく異なることも。
人気のない時期や、3-6ヶ月以内などの直近の予約なら、大幅な値引きが受けられる可能性があります。

結婚式サイトを選ぶときには、こうした割引プランが充実しているサイトを選びましょう。

③紹介できる結婚式場の数・エリア

当然紹介できる結婚式場が多ければ多いほど、自分たちの選択肢も増え、理想の会場に出会える確率は高まります。

特に地方で結婚式を予定している人は、最初に自分の希望エリアの式場が紹介されているかチェックしましょう。

また結婚式場数を見るとき、「掲載(けいさい)数」と「提携(ていけい)数」は異なるので、注意しましょう。

掲載(けいさい)数No.1とサイトに書いていても、実際には結婚式を挙げられない会場(食事会用の小さいレストランなど)が数に含まれていることもあります。

④ユーザー満足度・クチコミ

良い結婚式サイトを選ぶには、ユーザー満足度や口コミの内容をチェックすることも大切です。

ユーザー満足度は、自社で調査した結果を公表しているものがほとんどですが、できれば第三者が調査した結果もチェックしましょう。そうすると、より客観的にサービスの実態を把握できます。

クチコミの確認方法としては、良いクチコミは、評価されているポイントが具体的で多いほど、サービスの質が高いと判断できます。

一方、悪いクチコミは、投稿者の主観や感情が入っている場合があるので、冷静に分析してみることが大切です。

⑤サポート体制の充実

自分たちに合った結婚式場を見つけるには、サイトの検索だけでなく、結婚式のプロによるアドバイスをもらうことも一つの方法です。

結婚式サイトでは、「相談デスク・相談カウンター」といった、式場選びがスムーズに行えたり、お得に式を挙げるためのアドバイスをもらえるサービスが用意されていることも。

実店舗、オンライン相談、LINEサポートなど、さまざまな方法で相談ができるサイトが最も使いやすく、充実したサポートを受けられます。

結婚式相談カウンターについてもっと詳しく知りたい方は、「結婚式相談カウンターおすすめランキングTOP5社を徹底比較」の記事を参考にしてみてください。

結婚式サイトを選ぶ際の注意点

ここでは改めて、結婚式サイト選びにおける要注意ポイントをまとめておきます。

  • 結婚式サイトのキャンペーンを併用しても特典がもらえるのは、ハナユメ、マイナビ、ゼクシィの3社
  • 上記以外のサイトは「特典をもらうためには成約が必須」
  • 結婚式プロデュース会社(スマ婚、今婚など)では、会場見学前にプロデュース会社と契約しない
    └契約後だと良い会場が見つからなくてもキャンセル料がかかる。焦って契約すると後悔の元に。
  • 地方で結婚式を挙げる予定の人は、まず提携エリアの紹介式場の数をチェック
  • 「掲載(けいさい)式場数」と「提携(ていけい)式場数」は違う
    └掲載されているだけで、実際結婚式は挙げられない会場がカウントされていることも。提携数が多いのはゼクシィ。
わたし

特に気を付けるべきなのは、焦って契約しないこと!
契約後だとキャンセル料がかかるから注意!

結婚式サイトに関するよくあるQ&A

最後に、結婚式サイト選びでよくある質問についてまとめました。

結婚式サイトはどこがいいですか?

キャンペーン内容や割引プランの充実度、提携エリアや満足度など、総合しておすすめなのは「ハナユメ」です。

ちなみに、ハナユメ、マイナビウエディング、ゼクシィは「式場見学のみ」で特典のギフト券がもらえるため、どのサイトで成約しても特典が必ずもらえます。

そのため、特典目当てにキャンペーンを併用しながら、複数の式場見学をしてじっくり式場探しをすることも可能。

そして最もコスパの良い併用方法が「ハナユメ→マイナビ→ゼクシィ」の順にキャンペーンを利用すること。重複して見学することなく、豊富な選択肢から式場見学ができます。

結婚式サイトで業界1位はどこ?

知名度や利用者数などを総合して、結婚式サイトの業界1位は「ゼクシィ」です。

一方で、ゼクシィと対抗すべく様々なキャンペーンや割引プランを打ち出し、人気や知名度が高まっているのが「ハナユメ」

特にハナユメの式場見学キャンペーンは、ゼクシィのキャンペーンと併用して利用することも可能です。そのため「式場探しもおトクにしたい」という花嫁さんがこぞって利用しています。

ハナユメのキャンペーンについては、下記の記事でわかりやすく解説していますので、特典をもらいながらお得に結婚式を挙げたい人は参考にしてみてください。

結婚式サイトのキャンペーンを特典目当てで利用してもいいの?

各キャンペーンサイトは、特典をエサに自社サイトから式場見学してもらうことを狙っているので、特典目当てで利用しても問題ありません。
(ただし、結婚式を済ませている人、結婚式をする予定が全くない人の利用はNG)

キャンペーン特典は、私たちが将来支払う結婚式費用も含まれているので、むしろもらわないのは損です。

ブライダルフェアで特典がなぜもらえるか 仕組みの図解

特典目当てで結婚式のキャンペーンを利用したい方には、下記の記事もおすすめです。

結婚式キャンペーン特典をもらうために嘘をついてもバレない?

結婚式キャンペーンの中には、結婚式場見学が初めての方に「1件目限定特典」を用意していることもあります。

この1件目特典とは、ギフト券や結婚式費用からの割引などがありますが、1件目特典のために嘘をついてもバレませんが、お得じゃないのでおすすめしません。

嘘をつくメリット・デメリットについては、下記の記事で詳しく解説しています。

まとめ|結婚式サイトはお得度・キャンペーンに大きな違い!損せず特典をゲットしよう

今回の記事のまとめを簡単におさらいします。

  • 結婚式場探しでの特典内容と特典がもらえる条件は、サイトによって違う
  • キャンペーン特典が充実しているのはハナユメ、マイナビ、ゼクシィの3社
  • 結婚式プロデュース会社(スマ婚、今婚)では、式場を借りてプロデュース会社のスタッフが当日運営するため、費用が安い

以上を踏まえて、自分たちに合った結婚式サイトを利用して、お得に賢く結婚式を挙げましょう!

この記事が何か参考になれば嬉しいです!

タップでとべる目次