結婚式アルバムの外注はどこがおすすめ?おしゃれで人気の5社を徹底比較

結婚式アルバムにおすすめの外注業社・サービス5選
  • URLをコピーしました!
プレ花嫁ちゃん

結婚式の思い出、アルバムにしたいけど式場で頼むとめちゃくちゃ高い…

プレ花嫁ちゃん

外注なら安くておしゃれに作れるって聞いたけどこがおすすめ?

今回はこんなお悩みを解決します!

結婚式の最高の思い出、アルバムにしたいけど結婚式場で頼むと1冊ウン十万円して悩みますよね。

そんなときは、アルバムの外注業者を使うのがおすすめ。外注すれば1冊あたり5,000〜2万円程度でおしゃれなアルバムが作れます。

しかし「外注先はたくさんあるし、サービス内容や料金も異なるのでどこに頼めばいいの?」と迷う方も少なくないと思います。

そこでこの記事では、結婚式アルバムの外注におすすめの業者5選と、選び方のポイントをわかりやすく解説します。 

ちなみに、私のイチオシは「フォトバック 」。
高画質でデザインも今どきのおしゃれな雰囲気で満足度抜群!センスがなくても自動でおしゃれに仕上げてくれます!

わたし

私はフォトバックで結婚式アルバムを作りました。A4サイズで100枚以上の写真を入れても1冊1万円以下でできて、コスパ最高でした↓

\ 挙式披露宴の写真たっぷり入ってコスパ最高 /

タップでとべる目次

結婚式アルバムを外注で作る!おすすめのサービス5選

サービス名特徴公式HP
フォトバックのロゴ
フォトバック
誰でもおしゃれなデザインにできる
高画質なのに高すぎない価格、コスパが良い
インスタ花嫁にも人気
写真50枚以上入れる人はここ
マイブックのロゴ
マイブック
マイブックに並び、高画質&コスパ良し
レイアウト完全自由で、自分好みのデザインに
ハードカバーで写真50枚以下ならここ
しまうまプリントのロゴ
しまうまプリント
他と画質は劣るものの、圧倒的な安さを誇る
追加料金で高画質にすることも可能
気軽に作成したい&大量作成したい人はここ
フジフォトアルバムのロゴ
フジフォトアルバム
価格は高いものの、銀塩プリントで最も高画質
表紙や見た目の高級感・重厚感がある
写真の美しさに徹底的にこだわるならここ
カメラのキタムラのロゴ
カメラのキタムラ
実店舗でアルバムの現物を確認できる
店舗引き取りなら送料無料
パソコンが苦手・店頭で編集したいならここ

【目的別】結婚式アルバムのおすすめ外注サービス比較表

ここでは、目的別におすすめな結婚式アルバム外注サービス5選を紹介していきます。

外注サービスによって、特徴やメリット・デメリットは様々あるので、後悔しない結婚式アルバムを作るためにもしっかり把握していきましょう。

写真はたくさん入れたい!式当日を思い出せるアルバム作りにおすすめの外注サービス

結婚式で撮影した写真を50~100枚前後入れたい!という方には、表紙が「ソフトカバー」タイプのフォトブックがおすすめ。

なぜなら、どの外注サービスも、ハードカバータイプはページ数が最大30~40ページまでなのに対して、ソフトカバータイプなら100ページ以上を選べるから。

1ページに大きく1枚写真を載せても、100枚の写真をアルバムに載せることができるので、「どの写真もお気に入り!前撮りも挙式&披露宴も、たくさんの思い出をアルバムに残したい!」という方にぴったり。

そんなソフトカバーでおすすめのアルバム外注3社をまとめました。

中でもイチオシは「」。
ページ数の多さ、テンプレのおしゃれさ、そして高画質ながらコスパも良く、満足度の高い1冊が作れます。

写真がたっぷり入る!ソフトカバーアルバムおすすめ3社

サービス名フォトバックのロゴ
フォトバック
マイブックのロゴ
マイブック
しまうまプリントのロゴ
しまうまプリント
ポイントイチオシ!
今っぽい&コスパ◎
サイズ展開豊富安さNo.1
ページ数
最大120P

最大100P

最大144P
デザイン性
おしゃれ

かわいい

シンプル
価格
(送料)

11,374円(無料)
 
12,980円(650円)

2,328円(130円)
画質 
高画質
 
高画質

ふつう
テンプレ
あり

あり

あり
納期目安7日 7日2日
公式サイトフォトバック
※価格:A4サイズのアルバムで比較

フジフォトアルバム、カメラのキタムラはソフトカバーアルバムの取り扱いがないため、除外しています。

わたし

フォトバックは用意されているレイアウトやフォントがおしゃれなので、適当に作ってもおしゃれな仕上がりになったよ!

写真は厳選!重厚感あるアルバムを作りたい方におすすめの外注サービス

プレ花嫁ちゃん

前撮り写真で作るのにおすすめのアルバムは?

プレ花嫁ちゃん

厚みのある表紙で、見開きタイプのアルバムが作りたい!

こんな方には、ハードカバーを使ったアルバムがおすすめ。

ソフトカバーよりも入れられる写真枚数は少ないものの、ハードカバーならではの重厚感・高級感があり、50枚以下の写真を入れるにはぴったりです。

わたし

ハードカバーアルバムなら、1番のおすすめは「だよ!

マイブックはデザイン性も高いのに1冊1万円以下。
さらにページが180度フルフラットに開くため、見開きで大きく1枚の写真を載せても中央部分が見切れることがありません。

ダイナミックな迫力あるページを作ったり、アルバムを開いたまま部屋に飾ることもできます。

写真50枚以下!高級感あるアルバム比較

サービス名マイブックのロゴ
マイブック
しまうまプリントのロゴ
しまうまプリント
フジフォトアルバムのロゴ
フジフォトアルバム
カメラのキタムラのロゴ
カメラのキタムラ
特徴イチオシ!
おしゃれで高品質
安い!
ただし中の紙は薄手
銀塩プリントで高画質店頭注文できる
ページ数40ページ36ページ36ページ40ページ
デザイン性
かわいい

シンプル

クラシカル

シンプル
価格(送料)
8,980円(650円)

1,938円(130円)

8,734 円(990円)

6,820円(660円)
画質
高画質

高画質

高画質

高画質
テンプレあり
自由配置可
ありあり
自由配置可
あり
自由配置可
納期目安7日6日14日13~15日
公式サイト
※1:価格はスクエア最小サイズ
フォトバックはハードカバー取り扱いなし

ハードカバー・厚紙を使ったアルバムは、どのサービスも高画質をウリにしているため、どれを選んでも画質が悪い…と感じることはないです。

大きな違いは、デザイン性と編集作業のしやすさ

デザインは好みにもよりますが、テンプレートの豊富さと、編集画面の使いやすさから、マイブックがおすすめです。

結婚式のアルバム外注におすすめサービス5選を詳しく紹介

写真たっぷり入れたい!今っぽさなら「フォトバック」

引用元:

フォトバックは、今インスタ花嫁さん中心に人気のアルバム作成サービスです。

写真集といえば光沢感のある用紙が使われることが多いですが、上質で落ち着いた「マット用紙」を採用しているため、高級感のある仕上がりに。

また自由な配置ではなく、あえてテンプレートを用意することで、誰でも簡単に、ただ写真を配置するだけでおしゃれなアルバムが作れるように設計されています。

編集はスマホもパソコンもOK!直感的に操作できる編集画面と評判です。

また、一度注文したデータは全て無期限で保管されるのも嬉しいポイント。
アルバムなどのデータがなくなってしまったという声をうけ、何かできることはないかという思いから誕生したそうです。

  • レイアウトはテンプレートがあるから、誰でもプロに外注したような仕上がりに
  • 上質な「マット用紙」、フォントも豊富だからおしゃれなアルバムになる
  • スマホでも作れる&直感的に編集作業できるので簡単に作れる
  • 一度注文したら、ずっとデータを残してもらえるから、追加注文も簡単&安心

フォトバックのクチコミ

フォトバックを利用した方の口コミがこちら↓

写真は50枚以下!高級感あるアルバムなら「マイブック」

引用元:

マイブックも、フォトバックに並び高画質で編集ソフトが使いやすい外注アルバムサービスです。

レイアウトはテンプレートに写真を入れる「簡単作成」と、いちから自分で作っていく「こだわり作例」の2パターンがあり、自分のこだわりのレイアウトにしたい!という方におすすめ。

特にハードカバーのFLATは、画質・価格のコスパに優れているので、写真は30~50枚程度のアルバムが作りたいという方にピッタリ。

編集はスマホとパソコンのどちらでも作成ができます。ただスマホだと固定のレイアウトのみということもあり、パソコンで作業するのがおすすめです。

  • 自由にレイアウトできるから、自分でレイアウトにこだわりたい方にぴったり
  • イラスト、フォントが豊富だから可愛い系が好きな人にもおすすめ
  • 商品展開が多く、サイズ・ページの選択肢が豊富

マイブックのクチコミ

マイブックの利用した方の口コミがこちら↓

とにかく安いところで作りたい方へ「しまうまプリント」

しまうまプリントのサイト
引用元:

しまうまプリントは、とにかく安く&早く作れるのがポイント!アルバムを安く気軽に作りたい方にぴったり。

写真を選んでいくだけで、簡単に結婚式のアルバムが作成できます。

納期は他の外注サービスが10日前後なのに対し、しまうまプリントは最短翌日発送と早い…!

他におすすめしている外注サービスに比べると、価格がめちゃくちゃ安い分、画質が劣るのが正直なところです。しかしアルバムによってはプレミアム品質で追加料金を払えばしっかり高画質にもできます。

  • とにかく安い気軽に&たくさん作るならイチオシ。
  • 納期が最短翌日発送と早いので、早く手元に欲しい方にも

価格は上がるが銀塩写真で仕上がりの美しさNo.1「フジフォトアルバム」

引用元:

フジフォトアルバムは、銀塩写真を使用しとにかく画質が良く鮮明な写真を残せるのがポイント。

表紙やページも厚みと高級感があり、丈夫なので長期保存しやすいです。しかし他の外注サービスと比べると価格が上がってしまうため、価格より画質を重視する方におすすめです。

納期も他サービスと比べるとやや長め(最長14日)ですが、品質が高いので楽しみに待ちましょう。

編集画面はスマホ・パソコン共にOK。ただしパソコンで作業する際、自動保存機能などはないのでこまめに保存する必要があります。レイアウトも自由に作成することができます。

  • とにかく画質が良いので、鮮明な写真を残したい方向け
  • 表紙・ページの耐久性が高く、長期保管で劣化が不安な方も安心

店舗で編集&確認できる!「カメラのキタムラ」

引用元:

カメラのキタムラは、全国的にも知名度が高い写真用品チェーン店。写真現像でも人気です。

全国に店舗があるため、実際のアルバムがどんな画質・表紙か事前に実物のアルバム見れることがメリットです。また店舗受け取りなら送料無料。

また編集はスマホ・パソコンどちらも可能ですが、編集画面が使いづらい、週末は重いという声も。

店舗でも作ることができ、パソコンが苦手な方にはおすすめできますが、編集作業に時間もかかるため、自宅で作業するのが良いでしょう。

  • 店舗で事前に実物のアルバムを見れるので安心
  • 店舗でも編集できるので、パソコンが苦手な人におすすめ
  • 店頭受け取りなら送料無料

結婚式のアルバムを外注するときの業者の選び方

満足いく結婚式のアルバムを作るために、外注サービスを選ぶときの4ポイントを紹介します。

  • 入れたい写真の枚数で選ぶ
  • レイアウト・デザインの自由度で選ぶ
  • 表紙で選ぶ
  • 画質の良さで選ぶ

入れたい写真の枚数で選ぶ

まずは、アルバム1冊に何枚の写真を入れたいかを考えましょう。

前撮り・結婚式などでもらえる写真データの数がいくらかで、大体の目安を決めることができます。

例えば、前撮りで70枚のデータをもらえる場合「約半分の30枚くらいフォトブックに入れられれば十分」と判断。
結婚式なら、挙式〜披露宴まであり、もらえる写真データも300枚など多いので「100枚くらい入れたいな」と入れる写真の枚数をイメージすることができます。

そうするとアルバムのページ数も自ずと決まるため、外注サービスを比較しやすくなります。まずは入れたい写真枚数をざっくりでいいので決めましょう。

わたし

ちなみに写真50枚以下なら「」、50~100枚以上入れたい人には「」がおすすめ!

レイアウト・デザインの自由度で選ぶ

次に、アルバムのデザイン・レイアウトをどうしたいか選びましょう。

外注のアルバム作成サービスは、

  • いくつかのテンプレートがあり、そこに写真を入れていくもの
  • テンプレートはなく、自由に写真のサイズを決めて配置するもの

このどちらかの方法で作成していきます。

「写真の配置・レイアウトは全て自分で決めたい!」という人は、テンプレートのない②がおすすめですが、基本的にはテンプレートがあった方が、編集作業も誰でも簡単なのでおすすめです。

プロの業者が用意したテンプレートなので、写真を入れていくだけでおしゃれなアルバムが楽に完成するのもメリットです。

レイアウト別のおすすめ外注サービス

表紙で選ぶ

アルバムには、大きく2つの表紙があります。

  • ソフトカバー
  • ハードカバー

ソフトカバーは、いわばモデルなどの写真集のような柔らかい素材の紙。
ハードカバーよりは耐久性に欠けますが、カバーを購入すると保存性を高めることもできます。また、価格もソフトカバーの方が安価で、ページ数も100ページ超と多くの写真を入れられるのがメリット。

ハードカバーは、厚み・硬さがあるため、折れや破れに強く丈夫なのがメリット。
長期保存にも安心で高級感のある見た目になりますが、ソフトカバーよりも価格が高く、またページ数が最大でも40ページ程度と、写真枚数が入らないことがデメリットです。

ソフトカバーハードカバー
価格
安い

高い
見た目
写真集のよう

卒業アルバム
耐久性
折れやすい

折れにくい
写真枚数
たくさん入る
(最大120ページ)

あまり入らない
(最大40ページ)
収納
かさばらない

厚みがありかさばる
おすすめな人写真をたくさん入れたい

価格は安い方がいい
気軽に見返したい
ページ・写真は少なくていい
見た目の重厚感が欲しい
特別なプレゼントがしたい
おすすめサイト

画質の良さで選ぶ

最後に画質の良さ、質感で判断します。

一般的には価格が高いと、画質も高品質で、価格が安いと、画質もそれなりということが多いです。

結婚式の写真をアルバムにするなら、あまり画質が悪いと、完成したアルバムを見たときに後悔してしまう可能性があります。

この記事でおすすめしているアルバム外注サービスを、画質の点で比較した表がこちらです。

サービス名画質の良さ価格ポイント

とても良い

やや高い
マットな質感の高画質

とても良い

やや高い
つやあり/なし選べる高画質

とても良い

高い
5社の中で最も高画質

プレミアム(追加料金)
はとても良い

安い
安さが魅力のスタンダードは画質が劣るが
プレミアムは高画質

良い

やや高い
画質は実店舗で確認可能

フジフォトアルバムが最も高画質ですが、編集画面の操作性や、デザイン・価格面などを総合すると、「フォトバック」「マイブック」の2社が画質含めたバランスが取れているので、おすすめです。

結婚式のアルバムを外注するときの注意点

結婚式のアルバムを外注する際に、注意すべきポイントについても解説します。

実際に花嫁がつくったアルバムを見てみる

実際のフォトブック作品が見れるページ(フォトブック)
引用元:フォトバック公式サイト

結婚式アルバムの外注サービスの公式サイトの中には、実際に花嫁たちが作った結婚式アルバムを見ることができます。

自分たちが作る結婚式アルバムをイメージでき、各サイトのデザインも簡単に見ることができるので、注文前に一度チェックしておくのがおすすめ。

アルバム作成例が見れるページのリンクを下記にまとめておきます↓

実際花嫁が作ったアルバムが見れるサイト
プレ花嫁ちゃん

他の人の結婚式アルバムを見ると、作りたい熱が高まるね!

編集作業がスマホ・パソコン対応かチェック

外注で結婚式のアルバムを作る場合、スマホまたはパソコンで写真を選択・配置する必要があります。

外注サービスによりますが、スマホで編集する場合、作れるアルバムのデザイン(ページ数・テンプレート)に制限があることも。

作業効率も考えるとパソコンでの編集作業がおすすめですが、スマホしかない!という方は、スマホ対応しているサービスを選びましょう。

また編集画面が使いやすく、簡単に誰でも操作できるかも重要なポイント。スマホでも編集がしやすいと評判なのは、」「マイブック」「しまうまプリント」の3社です。

【比較】結婚式のアルバム作り、結婚式場or外注ならどっちがお得?

結婚式アルバムの外注は、結婚式費用を節約できるポイントでもあります。

結婚式場で頼む場合と、外注をする場合の、価格やメリット・デメリットを比較してみましょう。

項目結婚式場外注サービス
費用の目安8~20万円/冊5,000~2万円/冊
特徴式場におまかせで
作ってもらえる
自分で写真を選択して
レイアウトできる
メリット作る手間がかからない
プロによる編集・レイアウト
価格が安い

自分の好きな写真を選べる
レイアウトを自由にできる
デメリット価格がかなり高い
入れる写真を選べない
自分で編集作業が必要

結婚式場で頼む場合、お願いしている写真・映像会社がそのままアルバムを作ってくれるので、結婚式後に作業する必要がないのがメリットです。しかし1冊10万円することも少なくなく高額。多くの写真を入れようと思うと、さらに高額になることも。

対して、外注業者でアルバムを作る場合、自分たちで写真を選択、レイアウトするため作業時間が必要なものの、その分価格を大幅にカットできます。

自分のお気に入りの写真を選ぶこともでき、編集作業もスマホ・パソコンで配置していくだけなので簡単です。

わたし

画質のクオリティも満足できたし、編集作業も意外と簡単だったよ!

プレ花嫁ちゃん

この価格なら親にプレゼントする分も作れそう!

結婚式のアルバムについてよくある質問

結婚式のアルバムのページ数はどれくらいがいいの?

写真の枚数によって異なりますが、前撮りなら20-30ページ、挙式披露宴なら32~120ページと写真枚数によって大きく必要なページ数が変わります。

1ページあたりの写真枚数は1-3枚程度になるので、もらえるデータ数や、自分が入れたい写真の枚数からページを選びましょう。

結婚式のアルバムのおすすめサイズは?

A4サイズ以上、または正方形(180mm以上)がおすすめ。

せっかくプロに撮ってもらった写真ですし、ゲストとの集合写真などは小さいアルバムだと表情が見えづらくなることも。

正方形なら今っぽいおしゃれな雰囲気に、縦長の形なら、全身写真も大きく載せられます。

結婚式アルバムの外注って、どれくらい時間がかかる?

外注サービスによって異なりますが、平均納期は10日前後。長いと納期に14日程度、短いと最短翌日発送されます。

アルバムの編集作業時間は、ページ数や人によって異なりますが、私は120ページのアルバム編集は週末の2日間で完成することができました。

結婚式場のアルバムはどうしてあんなに高いの?

高品質な印刷・画質や、素材を使っていること、またプロによる編集・デザイン料で高額になっています。

また、結婚式場と提携するために、写真会社は式場に手数料も支払うシステムになっているため、やや割高になっていることも…

外注する場合は、自分たちで写真を選択・レイアウトするため、コストカットすることができます。

親にプレゼントするなら、どのサービスがおすすめ?

気軽にたくさん写真を見てほしい、かさばらない方がいい、という方にはフォトバックの「GRAPH」がおすすめ。

厳選した枚数の写真を見せたい、高級感が欲しい、という方にはマイブックの「フルフラット」がおすすめです。

一度作ったアルバムを、後からもう1冊追加で注文できる?

一度作ったアルバムを再注文できるのは、しまうまプリント(注文完了後180日間まで)、フォトバック(注文後永久にデータ保存)です。

センスがなくてもおしゃれなアルバムができるサービスは?

自分のデザインセンスに自信がない…という方には、フォトブックがおすすめ。

写真のレイアウトも、複数パターンから選択するだけで良いのと、おしゃれなフォントが用意されているので、飽きのこないおしゃれなアルバムを作ることができます。

まとめ:自分の目的に合った、外注業者でアルバムを作ろう

今回は、結婚式アルバムの作成におすすめな、外注サービス5選を紹介しました。

画質・価格・おしゃれ度で選んだ、おすすめの外注サービスランキングがこちら。

おすすめのアルバム外注サービス

サービス名特徴公式HP
フォトバックのロゴ
誰でもおしゃれなデザインにできる
高画質なのに高すぎない価格、コスパが良い
インスタ花嫁にも人気
写真50枚以上入れる人はここ
マイブックのロゴ
マイブックに並び、高画質&コスパ良し
レイアウト完全自由で、自分好みのデザインに
ハードカバーで写真50枚以下ならここ
しまうまプリントのロゴ
他と画質は劣るものの、圧倒的な安さを誇る
追加料金で高画質にすることも可能
気軽に作成したい&大量作成したい人はここ
フジフォトアルバムのロゴ
フジフォトアルバム
価格は高いものの、画質は最もよい
表紙や見た目の高級感がある
カメラのキタムラのロゴ
カメラのキタムラ
実店舗でアルバムの現物を確認できる
店舗引き取りなら送料無料

結婚式場で頼むと高いアルバムも、外注すれば大幅に安く、しかも高品質&おしゃれに作ることができます!

親やおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにも最適なので、ぜひチェックして素敵なアルバムを作ってみてください。

この記事が参考になれば嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップでとべる目次